プロフィール

飴(あめ)

Author:飴(あめ)
谷原章介氏と西島秀俊氏に恋する千葉県に住む大学生。
美術サークルに所属していて絵を描くのが好き。テレビはもちろん読書も好き、スポーツは苦手という根っからのインドア派。最近西島さんの影響で映画鑑賞にも興味が湧いてきました。ということで屋内にこもる傾向がどんどん強くなっていってます。

好きな俳優さんは佐々木蔵之介、堺雅人、阿部寛、中井貴一、内野聖陽、役所広司、香川照之など・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログランキング



カテゴリー


最近の記事


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

最近規則正しい生活を心がけていて、しばらく夜中のPC絶ちしてました。
夜始めると止まらなくなっちゃうんですよね~。

最近の私の生活は・・・
とにかく早寝早起き。
そしてTOEICの勉強&読書&映画。
そのうち写経と休んでたウクレレも始めたいですね~。

そうそう、常に運動不足な体質なので
時間ある時は散歩ですね。
あと毎日腹筋とストレッチ。
最終的な目標はビールマン。
真央ちゃんみたいに片手ビールマンができるようになりたいな~。

やっとめぐさまから借りてた『燃えよ剣』を再開しました。
やばいな、これ『新撰組!』のキャスト想像せずにはいられないです。
山南さん漬物おかわりしてるよ!とか無駄にテンション上がります(笑)

明日は卒論面接だー。大丈夫なのかな。
ていうかもう眠い。無理。寝よう。
スポンサーサイト
ギンレイホールに行ってきました。
26日まで『ブラック・ダリア』『記憶の棘』上映中ですよー。
早く行かなきゃ!ってことで。
今回も2作とも観たかったのに見逃してたので助かりました。

今日の2作は・・・正直よくわかんなかった。
『ブラック・ダリア』はなんかものすごく混乱しているうちに終わってしまったかんじ。
謎はきちんと説明されたはずなのに、なんかスッキリしないんですけど。
だって後半になって急に駆け足で説明するんだもん・・・。
あーダメだ、馬鹿だー私・・・・。
すいません馬鹿で。
誰か見た人いたら説明してください(/_<。)

でも映像の美しさはかなり私的に高得点。

そういえば結構前のなんかの映画のCM観てジョシュ・ハートネットかっこいー!(名前の響きも好き)
って思ってたんですが、今回の役はあんまり・・・。
いや、フツーにカッコイイんですよ。はい、カッコイイです。すいません。


『記憶の棘』はわからないっていうか、いやストーリーとして難しいことはないんですよ。
でも色々な見方が考えられすぎて、逆に困ってしまうという。
こうかな?と思って観てたら別の側面に移っちゃっての繰り返しというか、私は自分がどの位置からこの作品を観ていいのかがよく掴めずにいた気がする。

私だけでしょうか。
ショーンのリュックについてた悟空(スーパーサイヤ人バージョン)が気になった。
どうでもいいですよ。


帰ってから録画しといた『セブン』鑑賞。
母上はテレビでももう2回くらい観たって言ってた。
両親は前から映画好きだったんですよね。
でも私の関心が向かなくて、というか実は最近まで映画観始めると寝る子でした。
なんで今まで一緒に観とかなかったんだろう!と今更ながら後悔。
これからいっぱい観よう・・・。
で、『セブン』ですが、面白かったです。
そういえば、手足縛られてスパゲッティーの皿の中に顔突っ込んだ巨漢の死体の画はなんか見覚えありました。

吹き替えだったんですが犯人の声が素敵で、なんか憎めなかった(おい)
あの人の声っていつもジェームズ・ボンドやってるひとじゃないですか?違ったらすいません。けど素敵ボイスには違いない。
全く期待してなかったんですが、なんとなくこの間テレビでやってたのを録画しておきました。
やっぱり見終わった後は・・・・(。_。;)でした。

弦之介さまー。
里襲われてること知ったんならさっさと駿府行くか里戻るかしろよ!ってイライラしてました。
のろのろしてるから人死んでくんだよー。
仲間が殺されたのは相手の里のせいだから仇を討ちたいかもしれないけど、最後に弦之介さまと朧が戦う必要あったの?
戦いの元凶を二人で叩きに行けばいいのに。
っていうかその前にいつの間にかこの2人が深く愛し合ってたということになっているけど、もう少しそういうシーンがないと軽く感じてしまう。
弦之介さまが川原で朧を後ろから抱きしめてるとこしか覚えてない。
そして朧は最初から「結ばれるのは夢の中だけ」って連発してるし。
結ばれる気あるのか!Σ( ̄ロ ̄)

各里腕自慢の4人たちはなかなかあっけなかった。
夜叉丸ってものすごくNARUTOのキャラクターにいそう(笑)

そうそうTV版のEDでは伊賀VS甲賀に画面分割されて登場人物が映ってました。
VSって!!(笑)
なんか死闘のシーンなのに「伊賀と甲賀の愉快な仲間たち」みたいでした。
木曜はモーグリたんとオフサイドたんと卒論お疲れ飲み会。
ホントによかったよね。終わって。。
谷原さんの結婚について、2人はなかなか鋭い視点で感想を語ってくれたので「ああ~そういう見方もあるのか」って、うん、なんか勉強になりました。
当たり前だけど自分と違った考えの人の意見を聞くのって大事ですよね。
自分のくだらない勝手な見方だけを頑固に持ち続けるような人間にはなりたくない。
そりゃある程度は必要なんだけど。
色んな考え方や立場の人の意見を寛大な気持ちで聞ける人になりたいなー。
谷原さんの結婚についても色々見方があるみたいですが、、まぁファンとしては谷原さんの幸せを願っているという最終的なところは皆さん共通していると思うので。
これからも谷原さんの活躍を応援していこうということで、ね。
って何が言いたいんだろう私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近は自分の中の構図が
映画>ドラマ
という状況なので、あんまりドラマに期待はしてなかったんですが
『ハケンの品格』
『ヒミツの花園』
『エラいところに嫁いでしまった!』
『今週、妻が浮気します』
『拝啓、父上様』
『華麗なる一族』
は今のところ見てます。かなり初めからリタイヤしそうなものがたくさんなんですが、『拝啓、父上様』と『華麗なる一族』は全部見たいですね。
『拝啓、父上様』はホントいいですね。あの基本古臭いのにちょっと現代っぽい感じを取り入れようと頑張っている感じがたまらないです!!
二宮君も役に合ってますね。偉そうなとことか。
お嬢さん(胸)を見てる時の心の声とかおじさんが書いてる小説の主人公っぽい(笑)
あ、そうそう八千草薫がすごく少女みたいで可愛い~。

『華麗なる一族』は色々つっこみたいところは多々ありますが。
やっぱり個人的に「~ですわよ」とか「お父様」とか言ってるのが好きなので見ずにはいられないです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHKの英会話また新しいのきましたねー。
『ジュークボックス英会話』最高すぎます。
保存です(笑)
やっぱり3ヶ月トピック英会話の枠は毎回面白いなー。
最近自分が洋楽に傾きつつあるので正にピッタリな内容ではあるんですが、それ以上に3人のやりとりが面白すぎる。
ワンフレーズバンドのあのショートコント!(笑)
みんな変わりすぎ!革ジャン着てやらされてる感たっぷり。
いや、でも愉快な先生ですね。
中田さんも歌詞の解説してる間はずっと2人に対して敬語なのに、この時ばかりはタメ口だし!
でも番組の最後には何事も無かったかのようにアナウンサーっぽくなっているんですよね。
N H K っ ぽ い ~ ~。大好きです。こういうの。
谷原さんご結婚おめでとうございます!

今日二時っチャオで会見見ました。
昨日の新聞記事の段階では正式に発表されてなかったので、あんまり騒がないようにはしてたのですが。

昨日は朝から母上が「谷原さん結婚だって!」ってわざわざ起こしにきまして。
7時半に飛び起きましたよ(笑)
なんかちょっと遅いサンタさんからのクリスマスプレゼントみたいだったなぁ。
朝起きてビックリ&嬉しいみたいな。

ちょっと突然でびっくりしましたが、良かったですね~vv
奥さんやお子さんとお幸せに☆
あっ、また役の幅も広がるんじゃないですか??(*^▽^*)ノ

続きは写真を載せたかっただけ↓

続きを読む »

あおいちゃんがでてるので、前から観てみたかった作品。
さっきGyaoで観てきました。

3時間37分って長いなぁ、と最初は思ってしまったんですが、観てる間長さはそんなに気になりませんでした。
んー、もうなんて言ったらいいかわからないんですけど、とにかく観てよかった。すごかったです。
今更だけど役所さんってすごい人なんだなー。

沢井さんが梢に「皆でどこか遠いところに行こうか」と言うところで自然と涙がでてしまいました。梢が沢井さんにようやく心を開いて、どこにも行かないで、と沢井さんに抱きついて離そうとしない場面です。
事件の被害者なのに周囲の人間からここまで追い詰められて、最終的には彼ら自身がどうにかもがいて立ち直っていくしかないんだと思うと本当に辛いですよね。
最後に梢が貝殻を放るところで、犯人のひととお兄ちゃんを分けていたのもぐっときてしまいます。

秋彦くんが最後まで馴染めなかったなー。
なんか位置が良くわかんなかった。
とにかくあおいちゃんには手をださないでくださいと祈ってました(邪推しすぎ。しかも余計)
07-01-13_17-42.jpg

6時にラクーアのガーデンステージに戻ってきたら、立ち見の人たちがすごかった。
谷原さんの知名度が確実に上がっている・・・。
うーん4列目、、やっぱり遠いよー、たにはらさん。

えーと、いつもならキモいこと承知で谷原さんから目をそらさずにメモをしたりしてるんですが。
今日は寒さにやられて手が動く状態じゃなかったので、印象に残ったのだけ書いときます。
やっぱり冷え性に外のステージはキツいです。

・谷原さんがファッションに気を使っていること。
まずはその日会う相手に不愉快な気分をさせない。
時と場合によった服装に気をつけている。
ジャケットとシャツなイメージがあるけど普段はカジュアルなのが多い。
最近普段着として和服とか着たりしてます。

・好きな女性のファッションは?
(これすごく聞きたかった!ありがとうございます)
その人にもよるけど、TPOに応じてファッションの使い分けが出来る人はいいと思う。
あと小物使いが上手い人。
谷原さんは最近ゴールドのアクセサリーが気になるらしい。

・オフの過ごし方
やっぱりまだサーフィンに夢中らしい。
忙しいのに行けるんですか、というよりまだ海入れるんですか??
さすがに今の時期は無理なんじゃ・・・。

ラクーアにもお店がいっぱいあるんですよー。っていう話で、
実は谷原さんこのステージの前にラクーア内のお店をまわっていたとか!
マジですか!!!
私も整理券もらってから買い物してたのに!
なんで真剣に探さなかったんだよぉー、自分!
ていうか見つからない谷原さんもある意味すごい。

ブランチに関しては、
かまないようにしようとしてるんですが、すごく緊張すると言ってました。今日こそ、と思ったけど結局3回かんでしまった。
しかも今日はこのイベントの告知でやってしまったらしい。
次は絶対かみませんから!と気合いれてました。
がんばれ~vv
今録画してたの確認しましたが、うん、3回かんでましたね。

あとはドラマの話とか。
相変わらず笑い声が会場の笑いを誘います。
最後に上の写真にある、光っているドーム(私たちが座った客席の屋根)の音楽に合わせたイルミネーションを製作者の方がわざわざ来てくださって動かしてくれました。
下からだと見にくかったけど、上からみると綺麗なんだろうなぁ~。

あっという間の30分間でした。
なんかちょっっと、一方的にやられて終わりな感じがしたんですが。
もう少しファンとの交流をー。って贅沢ですよね。
谷原さんが見れただけで満足です。

なんか谷原さん痩せた感じがした。ほっぺとか。
忙しいんでしょうねー。それでも今日なんかブランチあった後にイベント来てくれるなんて。
今更ながら谷原さんのファンサービスの良さに、喜びを噛み締めるのであった。
つぎは是非是非ドームでお願いします。
(谷原さんに何をやれと)
もちろん今日のブランチは録画です。

午前10時ちょっと前にラクーアに到着。
すでに50人くらいの人がいました。さすが!
椅子に座って待ってたんですが、10時半に係の人が説明して列を作ることに。
最初はランダムに整理券の番号を引いてもらうようにしたかったらしいんですが、朝早く来てた方たちなどから反対の声がでて、やはり早い人順に好きな席を選ぶ形に変更されました。
そうしないと早く来た人可哀想ですからね。。

で、ずーーーーっとひたすら外で立ちっぱなしですよ。
整理券の配布は午後2時からだから、約3時間半ですね。
もう最後の方は下半身動かなくなりそうでした。
身体冷え切ってるし…ガタブルです。
こういうイベントの時は、スカートの方が接近する確率が高くなるというジンクス(勝手に私が作った)があるので、もちろんスカートです。寒いです。しにそうです。

53番目に並んだ私は、とりあえず谷原さんと目が合いそうな真ん中を選ぶしかない。
前から4列目の席をゲットしました。
開演は午後6時から。30分間だけ…。
今は忘れ物取りに学校に来てます。

ていうか私は風邪引いたっていいんですよ。
谷原さんに会うため外で凍死しても本望ですから!
谷原さんが外のステージで風邪引かないことを願います。
多分ファンの人たちの熱気で気温は上がると思いますけど。
『プラダを着た悪魔』、最終日やっと観にいってきました。
もーやられてしまいましたね。
アン・ハサウェイが可愛すぎるしお洒落だし。
映画そのものの雰囲気がたまらないです、女の子にとっては。
ありきたりな言葉ですが、元気になる作品、かな。

ナイジェルが好きだな~。
何だかんだいって面倒見いいし、パリでアンディとお祝いしてるはっちゃけ具合が可愛い。
最後はちょっと可哀想でしたけど。

ラストでアンディが目覚めるところが急で、とまどった感はありました。
本人はすがすがしい表情でケータイを噴水に投げ入れて帰っちゃうシーンとか。せめてキリのいいとこまでやっていけばいいのに・・(;´▽`A``


帰ってきたらテレビで『Shall we Dance?』がやってた。
日本版をちゃんと観たことがないので比べたりは出来ないんですが、面白かったです。
リチャード・ギアがかっこよすぎだって!

なんか最後の方で奥さんとギクシャクしてるのが良くわかんなかった。
お互い愛し合ってるのは分かってるんだから、さっさと二人一緒にダンス始めちゃえばいいじゃんと思ってたんですけど、どうなんでしょう。
それ言ったらおしまいか。

でも自分でもビックリしましたが、
奥さんが仕事してるところにリチャードさまがバラ持って表れるところがヤバかった。
いや、その画自体ロマンチックすぎてヤバいんですけど、
「踊れるよ。19年もパートナーをやってきたじゃないか」ってところで、うるうるきてしまいました。
なぜか寺尾聡さんに言ってほしい台詞だと思いました。好きなので。
熟年夫婦って感じじゃないですか。

そういえばリンク役が『プラダ』でナイジェル役だったスタンリー・トゥッチだったんですね。
今日は2回も観ることができてなんか嬉しかったです。
・・・・
・・・・・・・
観なきゃよかった(ノ_-;)

私にあの2時間を返してください。
なにかあるだろうと思って、まだかなまだかなと最後までみたけど何もなかった。
こんなに何もない映画って・・・・。
山田孝之が変な格好してるのしか印象にないです。

あうう・・・もうこれ以上何も言えません。
(*'∇')/゚・:*卒論提出完了!!
やったー!やっと解放される・・・。
ということで、早速映画観てきました。
『硫黄島からの手紙』です。
古いのばっかりじゃなくて、一応最近話題のものも観ておこうと思いまして。

予想していたよりも、観てて辛いシーンが多かった。
次々に自決していくところとか思わず目を背けたくなるような。
人が数秒間の中でどんどん銃で撃たれて死んでいくのばかりをみていたら、なんだか感覚がおかしくなりそうでした。
でも戦争映画ってやっぱりこれからも作られていくべきで、観ていかなきゃいけないんだろうなぁと思います。
映画だからこそ伝えられるリアルさとか、こういうの疑似体験でもしなきゃわからないんだと思う。
私とか馬鹿だから、ついこういうことを忘れて生活しがちなので。

清水が捕虜にしたアメリカ兵が持っていた手紙の内容を聞いて、自分がアメリカ人に対して持っていた偏見を覆されるシーンがあったのが良かった。
でももちろん国のために戦いたい。そういう葛藤に苦しむ人間が置かれていたのは良かったと思います。
当たり前のことが、きちんと伝わるように作られている映画でした。

えーと実は、提出前日も授業で久しぶりに学校に行ったということで
朝一で飯田橋のギンレイホールに行って来ました。
今は『トランスアメリカ』『キンキーブーツ』を上映してます。
両方とも私が見聞きした情報によると評判良かったので、是非観たかったんですよね!
本当にこれまであんまり洋画観てなかったんで、あれなんですが。
『トランスアメリカ』は起承転結がはっきりしてない(してるっちゃしてるが)とこが逆にいい。
二人は旅を通して変化や成長があったのかないのか曖昧に感じさせるラスト。
この前みた『サムサッカー』っぽい。
『キンキーブーツ』は爽快な面白さ。
わかりやすいし、鑑賞後はすごくスッキリした気分になることうけあい!
最後のオカマさんたちのショーはすごいです。
なんか本当に目の前でショー見てる気分になりました。
映画館で拍手が起きちゃうんじゃないかくらいの盛り上がり。
オススメです。


ちょっと前になってしまうので、簡単に。
<年末のテレビ>
・『たそがれ清兵衛』
『武士の一分』公開記念ですよね。『一分』より全然良かったです。
語り手が娘っていうのが、効いてると思います。
それにしてもけっこー時代的に大丈夫なの?っていうのを最後にあっさり乗り越えちゃう展開って原作の藤沢周平の常套手段なんですか?

・『THE 有頂天ホテル』
すごく期待してたら、そんなでもなかった。
っていうか私いつから三谷さんの作品に疲れを感じるようになっちゃったんだろう・・・。
いや、あれはCM入る前にいちいち次の展開に口挟んでくる演出がされてたテレビ放映のやり方のせいだ!『エンタ』じゃないんだからやめて欲しかった。がっかりだよ!

<親がツタヤで借りてきた(私のチョイスではない)>
・『ハリーポッターと炎のゴブレット』
あの、私一作目しかきちんと見たことないんですが。
ハリーに嫉妬するロンが最高でした。ていうか何もしてなくてもロン最高。
主人公なのにハリーって本当に性格悪いな!
行事ばっかりやってるホグワーツはゆとり教育推進派だと思う。
とりあえず生徒の安全を守ってください。

・『ハイド・アンド・シーク』
結構早い段階でオチが見えてしまった。
ホラー(?)だから最後にまだ恐怖は続いていく、、みたいな終わり方にしようとしてたのはわかるけど、私はあんまり好きじゃないな。
それを単純に遺伝のせいにしちゃうのは。

明日からたまってるやつをどんどん消化しちゃいたい。
ちょっと書いてないうちに、書きたいことたまってます。
映画の感想とか、まだ観てない映画もレコーダに残ってるし!
もうちょいの辛抱だ、私。もうすぐ自由です。

とりあえず最近の谷原さん。
ていうか卒論提出してから観るといっていた『私の頭の中の消しゴム』、結局もう観ました。
・・・まったく、本当に谷原さん美声ですね!
えーと、でも最初チョルスが登場したとき、声に品がありすぎてとてもガテン系の人には合わないのではないかと思いました。そのうち慣れたけど。
なんかエロいことも言ってくれたし、余は満足じゃ。
それにしても病気が分かる前のキム・スジンは人をイラつかせる天才ですね(^▽^#)
チョルスに会うために友達を架空の合コンに誘ったり、チョルスのスーツをオーダーメイドで友達に作らせたり。
友達、搾取されすぎだから(笑)

最後のファミマジャックはすごかった。さすがブルジョア!
あんまり認めたくはないけど、今回はさすがにちょっと泣きそうになってしまいました。
初体験の韓国映画、ツッコミどころがたくさんあるのが楽しかったです。

『ぷっすま』は、あいまい記憶力王。
仲間たんと温水さんと一緒に『エラいところに嫁いでしまった!』チームで挑戦。
ハイジのストーリーとかよく覚えてるなー。
谷原さんは何かとグスタフ言ってましたv

罰ゲームはジオン軍になって、若井おさむアムロからの攻撃を受けます(笑)
谷原さん自ら積極的に裸足になってボールを防いでました。かっこいいなぁ。

谷原さんが司会の記念すべき第一回目の『王様のブランチ』、なんと
最初の方見逃しました!L(゚□゚)」
ほんとうに馬鹿です。
気がついたら谷原さんがお昼食べてました。
お家賃当てクイズは惨敗の谷っぺ。
イチゴとメロン食べられずに、ひたすら「あーん」ってしてたのが可愛かった。カップシチューか!
山田優ともえちゃんとエビちゃんには顔芸やらされてたみたいなもんだし、頑張ってたよ谷原さん。
エビちゃんの「おもしろ~いv」が聞けて良かった良かった。

『ぷれミーヤ』ではドラマの番宣。こっちもかなり頑張ってた。
自分が優柔不断だという谷原さん、
「チョコレートパフェにしようかフルーツパフェにしようかいっつも悩むんですよ~」
谷原さんには深刻な問題らしく、
「苦みばしった甘さが欲しいのか、フレッシュ☆な甘さが欲しいのか」
と熱弁してらした。
ちなみにフレッシュ☆には可愛らしい手のフリつき。
あとはアロワナのアクション。口もパクパクしてました。

仲間たんにスリッパをそろえてもらったと自慢する谷原さん。
ホントに嬉しそうでした。
ていうか今年も初めからとばしてますねー。でも芸人さんと張り合うのは、、、、谷原さんらしーい☆

『恋の門』

面白かった。
なんと松田龍平が好きになりました!自分でもビックリです。
平泉さんにぶっ飛ばされてるところの「えー」とか可愛いとさえ思ってしまいました。

門くんのキャラがすごく好きでした。
石で描いた漫画とか石のコスプレとか(笑)
もー、変すぎて好きです!
観た直後は、恋乃と結ばれたことによって門くんはオリジナリティを失ってしまった(石ではなくてペンを使って描くとか)のではないかと思ったんですが、そうじゃなくて多分門くん自身が持ってたオリジナリティっていう、ある意味限界を打ち破ったっていうことなんでしょうね。
今後の二人には、石が砕かれてインクに溶け込んだように、新しいものを生み出していける未来が待っているのだと私は勝手に思ったりしました。ものすごく勝手に。
忌野清志郎(サンボマスターもいた)の歌のシーンのロケ地って、『アットホームダッド』のあの住宅地だよね!?あれとは全く違って異様な雰囲気になってたけど!

そういえばエンドロールで田辺誠一の名前があった。
全然気づかなかったんですけど!
いま公式で確認したら片桐はいりの彼氏役だった・・・もうすごいとしか言いようがない。
彼の言うとおり、たしかにフレームの中の彼女は山と一体化していた。
あっ、染五郎はひろみちお兄さんかと思った。

続きを読む »

最初「無礼部」になってビビった。どんな部だよ!

ツタヤから帰ってきた妹がいきなり観始めたので、つられて観てしまいました。
劇場公開してる間も全然観たいと思わなかった作品でした。
ただ、ミツルくんの可愛さは認めてました(笑)

うーん、なんか説明が少なすぎて。
次々疑問がでてくるんですけど、そんなのお構いなしに勢いで話が進んでいきます。
その勢いのおかげで、大体は出てきた疑問が次のシーンで忘れさられます(笑)
でもやっぱり最後までいくとそれは通用しなくて、物語が終わるとずーっとたまってた不満が表にでてしまい「ええ?!」と声を発してしまう。私はそんな感じでした。
終わり方をどう理解していいのか未だにわかりません。誰か教えて欲しいです。
モヤッとボール投げまくりです。

とりあえず、どこかで観たことあるようなシーンのオンパレードで結構飽きてしまうんですよね。特に王道RPGの手順を踏んでいるのが、観ていて恥ずかしくなってしまいます。「勇者」ってコトバでもう既にむずがゆくなってきてしまいますが。
不思議の国のアリスで始まり、ラピュタなシーン、最後はゲド戦記?そんな感じ。

ワタルとミーナは、なにやらいい感じの仲になっていましたが、
猫ですからーー!(゚口゚)
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
なんか先のことが考えられなさ過ぎて、今年どうしたいとか言えないのが情けないです。
とにかく毎日を一生懸命に生きます。

生きた。愛した。
・・・といえば
『風林火山』が早く観たいです。
この間本屋さんで公式本見てきたんですが、今川義元なのに(ぇ)かっこよすぎだって!
丸坊主もかっこよすぎ!丸坊主なのに!さすが!
顔のつくりが雅です。

今日スタパ観たら内野さんと亀治郎さんが出ていた。
内野さん、紅白にもでてたけど本当かっこいいなー。
うわぁ眼帯はやばいです眼帯は!(>▽<;;
あと、亀治郎さんの若かりし頃の信玄がすっごい素敵なんですけど!
なんていうか昭和の役者さんみたいな感じでした。
声が高貴です!!あんなお館さまならついていきたい!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。