プロフィール

飴(あめ)

Author:飴(あめ)
谷原章介氏と西島秀俊氏に恋する千葉県に住む大学生。
美術サークルに所属していて絵を描くのが好き。テレビはもちろん読書も好き、スポーツは苦手という根っからのインドア派。最近西島さんの影響で映画鑑賞にも興味が湧いてきました。ということで屋内にこもる傾向がどんどん強くなっていってます。

好きな俳優さんは佐々木蔵之介、堺雅人、阿部寛、中井貴一、内野聖陽、役所広司、香川照之など・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブログランキング



カテゴリー


最近の記事


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
録画しておいた『セーラー服と機関銃』の最終回を見た。
あれー、最初の頃は面白いと思ったのになー!?
堤さんがかっこよくて見るしかない!と思ったんですけど、堤さんの魅力だけではもたなくなるほどだったのかなぁ。
ラストに近づくにつれて見る気がなくなっていくドラマでした。
回数も他に比べて少なかったような、むしろ少なくて良かった。

なんていうか、本当リアリティがないというか。
子供だましっていうのがバレバレなところが・・・。
目高組は本当にめだかの学校でした。
みんなでお遊戯しているよ♪でした。
「表の世界」「裏の世界」とか言う言葉が頻繁にでてきましたけど、なんかもう恥ずかしくなっちゃいますね!!
泉ちゃんは可愛いだけでした。
結局目高組のマスコットでしたよね・・・。
最後の機関銃ぶっ放すところもただ乱射してるだけで何の役にも立ってないし。みんな期待してたであろう「カイカン」もないんだ・・・。
まぁあの展開でそんなこと言い出したら気が狂ったとしか考えられないけど。

てゆうか長澤まさみってあんなに舌足らずな喋り方でしたっけ?
舌足らずすぎて「サクマサン・・・」「ワ、ワタシワー」ってどこかの日本語慣れてない外国人みたいだったヨ・・。

あと最後になって組員がバタバタ死んでいったんですけど、一人一人の思い出を泉ちゃんが語るところとかうああ~もういいですぅ((-д- 三 -д-))って感じ。
正直そこまで組員が魅力的だったとは思えない。
そしてそこまで思い入れがこっち(視聴者)にはないのです。
だから一人一人細かく語られてもしつこいなーって思ってしまうのですよ・・・。

あ、そうそう一番笑えたのが

「さよならは別れの言葉じゃなくて、

また会うための約束の言葉なんですよ」

って堤さんに言わせてたこと!!

歌詞キタ━━━━━━ d(゚∀゚)b

━━━━━━!!

堤さんにまでこんなこと言わせるとは、なかなかチャレンジャーですな脚本家さん・・・(笑)最高!

堤さんがかっこよければ全てよしですね☆

続きを読む »

スポンサーサイト
今日もせっせと試写会応募。
最近当選はがきが来なくてつまんないな~(・ε・)
『大奥』は絶対行きたい!西島さんくるよね!?

今図書館司書課程の授業で映画資料保存についてグループで調査してます。
そしたらこんな記事をみつけました。
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/06/061124b.htm
侯監督は先日西島さんとのトークショーで拝見したので嬉しくなってしまいました。
FIAFって馴染み薄いですけど、この調査で取材に行った国立近代美術館フィルムセンターも加盟してます。
映画保存っていう概念自体が一般に知られてないけど、ホント今回の調査でその重要さがわかりました!今度機会があったらまたこの話には触れたいですね。

『タモリのジャポニカロゴス』にウチの大学の生徒がでていた。なんと友達の友達らしい。同じチームの我がゼミOG、なっちゃんも久しぶりに見ました。目立ってなかったけど。女の子たちがみんな可愛かった~v
今週の『チンパンニュースチャンネル』のゲストはアベール王子vv
お互い言葉がなくても通じ合いそうだなぁ・・・・。

続きを読む »

なんとなく最近ミクシィで日記が書き辛くなってきたこの頃。
あ、おひさしぶりです。飴です。

谷原さんが来年からブランチの司会に!
「ブランチメディアとくそ~~ぶ!」
とか右手くるくる回しながらやっちゃうんでしょうか。
似合いすぎだっつーの!
それともNDPの経験を活かして、自分でフリを考えちゃいますか。
そっちの可能性も高い!
毎週生放送の谷原さんを見れるなんて・・・・。
TBS様ありがとうございます。
ぜったい谷原さんなら期待以上のことしてくれますから!いい買い物しましたよっ☆

私が学祭期間でろくにパソコン開いてなかったために、いつの間にか西島さんが東京フィルメックスでトークショーをやってらした。
わたしのばか!!イワンのばか!!
でも新宿駅構内に大奥のポスターが貼ってあり、大きな生島さんに癒されてきました。
大奥はクランクアップしちゃったみたいで。お疲れ様でした。
じゃあこれからは都内にいますよね~vv
映画館できるだけ行きます宣言。

プライベートなことも暇なので書きます。
読みたい方はどんぞ。

続きを読む »

ひさしぶりに書きたくなりました。
ほんとは書いてない間に観た映画とかの感想とかもやりたかったんだけれど。
まぁそのうちに。

西島さん、東京フィルメックスやっぱり来てたんだー。
西島さんコミュの目撃情報を読んで、萌え~です。
ふっつーにスタッフの方々とお弁当のおかず交換しているそうです。しかも外国人の審査員の方からの差し入れのお弁当もらっているとか。
てゆうか芸能人だよね。。。
うううう、なんでそんなに可愛いんですか!!信じられないくらい可愛い!!
それにしても西島さんって食べ物ネタ多くない?
ちゃんとごはんは食べるんだよ(笑)

明日は学校の交響楽団の演奏会聞きに行くから早く寝なきゃ・・・と思っていたのですが。
今まで調べずにおいたことを調べてみたら素敵な事実がたくさん出てきちゃったので、このままでは寝られない!と思い日記を書こうと思った次第であります。
一体何のことを言ってるのかというと、「源一郎さん」のことなんですけど。
もう抑えきれずにコミュニティにまで入ってしまいましたよぉぉ・・・。

実は最近卒論進んでいるわけでもないのに、息抜きと称して研究とは無関係の小説を読んでいます。
今は『ぼくがしまうま語をしゃべった頃』。
私の中での3冊目の源一郎さんの作品。
源一郎さんの雑誌に掲載されたコラムかなんかを集めたものなんですけど、やっぱりこの人が好きだー・…。。
前にも言ったかもしれないけれど、文学についてここであれこれ私の意見など語っても無意味&それが作者さまのご迷惑になる可能性があるので語る気は皆無です。
でもとにかく今私のなかで源一郎さんがキテマス!
それについておもいっきり主観、感覚的に言うなら・・・
これまで現代文学に苦手意識があった私(何か気持ち悪さを感じてしまう)なのですが、源一郎さんの文章は確かに現代的、なのにすごく気持ちいいんです。
私の体質にあってる、というのでしょうか。
気持ちいいって言っても癒される~みたいなのじゃなくて、快感というか痛気持ち良いというような感じ。
これは本当にすごいです。
源一郎さんの作品に出会えて本当に良かったよ。
今はそう感じております。
もっと読みたくて仕方ないです。

ところで明治学院大の教授らしいんですけど!!
いいな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
しかもウチの学校に最近来てたらしい!!!!!!(早く言ってよ!)
雅彦さまと友達らしいし!!(来週の雅彦さまの講演聞きたい!)
今度朗読会があるとかないとか。
チョ・・・ちょっといつか生でお会いしたいです。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。